シアリスと射精管閉鎖筋の関係と早漏

シアリスはED治療薬として、バイアグラの次に誕生した医薬品です。バイアグラにできないことをシアリスはできることで、EDで悩む男性に大きな支持を得ています。バイアグラは通常食事をした後に服用できないない医薬品であり、そして持続性は1回の性行為しかできない効果を持っています。しかしシアリスは食事をしても服用でき、持続性は30時間以上あるということで、デートの際に活躍するED治療薬と言えるでしょう。バイアグラにはない効果がありますので、使い勝手も良いです。このEDは加齢で起きやすくなります。

また射精の問題も加齢により引き起こされることがあります。早漏もその原因の一つに挙げられ、主に射精管閉鎖筋の低下が原因として挙げられます。この射精管閉鎖筋は射精をコントロールするものであり、この筋肉が衰えることで早漏になりやすいことがわかっています。なぜ衰えるのかというと加齢による筋力低下も挙げられますが、最近の研究では男性ホルモンの低下により衰えることがわかっています。射精管閉鎖筋を復活させるのであれば、男性ホルモンを高めるのも効果的と言えるでしょう。

射精管閉鎖筋はもちろんEDも早漏の原因として挙げられます。勃起が中途半端になることで、刺激を受けやすくなり、過敏性の下人で早漏になりやすくなることもあります。よって勃起力を改善することで、射精をコントロールすることができると言えるでしょう。このように早漏というのは、多くの原因によって引き起こされています。EDや加齢による筋力の低下だけではなく、心因性の問題もその要因です。早漏を治すと言ってもこのようにいろんな原因がありますので、原因を特定することが大切です。

ページトップへ