臨床試験を通過した早漏医薬品

早漏に効果がある医薬品というと、男性器に直接吹き付けて勃起力を高めて刺激から強くし、そして刺激を鈍化する医薬品が配合されている製品を想像する人が多いでしょう。それ以外にも早漏医薬品があり、しっかりと臨床試験を通過した安全に使用することができる製品があります。この製品を使うことで射精までの時間を延ばすことが可能となりました。

この早漏改善薬は、性的刺激で触れて射精をもたらす物質をコントロールすることができます。早漏で悩む男性の多くは、性的刺激で増える物質を妨げる物質の量が少ないことがわかっており、それを意識的に増やすことで射精までの時間を延ばすことができます。性行為の前に服用することで、持続時間が5時間ほどある医薬品もありますので、性行為に耽ることができるでしょう。

この改善薬は、うつ病患者が抗うつ剤を服用している時に見つかりました。抗うつ剤に射精が遅くなるという症状があることがわかり、そこに着目することで早漏改善薬として開発されたという経緯があります。臨床試験を行い、副作用が少ないことがわかっていますので、多くの男性に服用できる薬です。しかし抗うつ剤になりますので、うつ病患者が服用するのは、医師の指導が必要になるでしょう。また歴史が浅いことから、常用するとどんな副作用ができるのかはまだわかっていません。臨床試験にも限界がありますので、将来性はまだ未知数といったことになるでしょう。

すぐにでも改善したいという人には非常に効果的な製品になるでしょうが、早漏そのものを治療するわけではありません。日頃から意識的に射精を調節するといった努力も早漏には求められます。自分が出来ることから改善をしていきましょう。

ページトップへ